キャッシングサービスで良く使われる用語について

キャッシングサービスを初めて利用する方は、様々な専門用語が使われる為、サービスをお得に利用する所か、比較をする事すら出来ないと悩む方が多いです。キャッシングサービスを利用してもトラブルが発生しやすい為、専門の用語やルールが決められているのは仕方が無い点と言えます。しかし、初心者の方でも、金利と審査さえ覚えておけば大損をする事は無くなります。キャッシングサービスを利用するとお金を借りる事になりますが、返済の仕方によっては手数料を支払う事になります。手数料は借りた金額に上乗せされるので、その分だけ借金が増える事になります。金利はキャッシングサービスを提供している消費者金融の利益になるので、これが無いと消費者金融の利益がかなり少なくなってしまいます。しかし、サービス利用者からすると金利は安ければ安い程得をするので、サービスの比較をする際には金利さえ比較しておけば費用面で得をする事が出来ます。もう一つの審査は、キャッシングサービスを利用すると必ず行われる物です。サービス利用者の信頼性を調べる為に行われる物なので、利用する所によっては審査が厳しく、サービスを利用する事が出来ない場合もあります。これ等の用語に気をつけるようにしましょう。

融資金額が高額である場合には1か月など長期での融資もありますので、昔の闇金からは想像できない金利になっていますが、以前の闇金から見ると金利が安いように見えても普通の消費者金融と比べると高金利です。

そして返済などがしっかりしていれば金利に関して下がることがありますので、長く付き合ってしまう人もいます。

・返済周期
以前の闇金であれば10日、1週間などの周期で返済をしていくのが主流でしたが、ソフト闇金では2週間やそれ以上の周期で借りることができますので、付き合いが長くなって信用が出てくると1か月周期で期間を設けてくれるところもあり、周期だけで見ると普通の消費者金融と変わりがありません。

また少し遅れそうな場合であっても相談をすることで期限を延ばしてくれる所もありますが、延ばせるからということでのんびりしていると、ソフト闇金であっても取り立てが始まります。

・融資金額
基本的に小口の融資が多くなっており、まず少額でしっかり遅れることなく返済ができているのかを見た上で、信用できると思ったら金額を上げての融資ができるようになります。

例えば3万円から始まり、何度か融資を繰り返すと金額が上がり、10万円以上も借りることが出来るようになります。

・取り立て
闇金の取り立ては脅しのような怖い印象があり、返済を延ばすことになればさらに高額な請求が来るというイメージがありますが、ソフト闇金は返済が遅れそうな場合にはあらかじめ連絡をして相談すると返済日を延ばしたり、取り立てが以前の闇金と比べると優しくなっています。

【参考】即日でキャッシングの借り入れ【消費者金融比較】